FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カレーシュ オーデリカート オードトワレ・スプレータイプ


1837年、ナポレオン三世紀から活躍している、フランス最高の高級ブランド「HERMES」。元は馬具メーカーであったことから、今でもロゴマークには四輪馬車と御者があしらわれております。最高のクラフトマン・ワークからなる高品質のアイテムは、馬具の製造によって培われた皮革縫製の技術を受け継いだものです。「ケリー」「バーキン」などで、昔から日本での人気が変わらないブランドです。

こちらは香水史上に残るフローラル・アルデハイデック系の名香「カレーシュ」のライト・ヴァージョンとして、2003年に発売された一品です。1961年に発売されたオリジナルの香りを、若い人たちにも親しんでもらおうとアレンジしたもので、かつての重厚なアルデハイド・スウィートの様相を一変させ、シトラス・フローラル・ウッディーのオーソドックスな香調の一品に仕上がっております。ちなみに「CALECHE」とは幌付き四輪馬車の一種です。ベルガモット、ブラックカラント、ピンク・ペッパーコーンなどがすっきりと明るいシトラス&ペッパーを香り立たせるトップから、ローズ、ジャスミン、イリス、ガーデニア、イランイランなどが普遍的なエレガンスを醸し出すフローラル・ブーケを広げるミドルへ。ラストはサンダルウッド、シダーウッド、オークモス、ベチバー、アンバー、ムスクなどがソフトでエキゾチックなウッディー・スウィートを湛え、タイムレスでセダクティブなセンシュアリティーを表出させてくれそうです。

調香は「ナイルの庭」「地中海の庭」「24フォーブル・デリカート」などのエルメス香水でお馴染みの調香師ジャン=クロード・エレナ。やはりイブニング以降のパーティー・シーンに似合う香りでしょうか。一本ストックしておくと、大人の装いにグッと幅が広がるような一品だと思います。ボトルはオリジナルよりもクリアなデザインです。ちなみにキャップは競馬用の帽子がモチーフです。
スポンサーサイト
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。