FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モンスーンの庭


2003年の地中海、2005年のナイルに続き、「庭」シリーズ第3弾。
「魅惑のインド」をテーマに、モンスーンの洗礼を受けた後の、
瑞々しい大地から放たれる自然の息吹、植物の溢れるような生命力を
感じさせる香り。
調香師ジャン=クロード・エレナがインドにインスパイアされ作られた香りは、
スパイスの効いた爽やかな香りに仕上がっています。
絶妙なグラデーションのボトルは、シリーズ通してかわらず、
シンプルさの中に高級感が漂います。
情熱的なジンジャー、ジンジャーリリーの甘い花、清涼感を感じさせる
スパイスは、モンスーンの激しい嵐と、その後の瑞々しい緑と静けさを思わせます。
スポンサーサイト
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。